商品情報にスキップ
1 1

沖縄のパッションフルーツバター 70g

通常価格 ¥1,296
通常価格 セール価格 ¥1,296
セール 売り切れ
税込価格 配送料は購入手続き時に計算されます。
内容量

甘さとほどよい酸味がポイントの、なめらかな口当たりのペーストです。

沖縄県産のパッションフルーツと、卵、砂糖、バターを丁寧に練りこみ、シークワーサー果汁で仕上げました。

パッションフルーツの種を残し、プチプチとした食感も楽しむことができます。

  • 原材料名/パッションフルーツ、シークワーサー、花見糖(以上沖縄県産)、鶏卵、バター(以上国産)、タピオカ粉
  • 内容量/70g

 

しっかり甘く、ちゃんと酸っぱい、100%沖縄県産のパッションフルーツをバターと一緒につめこみました。保存料・着色料は使わずに、国産の原材料のみを厳選しています。 


沖縄のパッションフルーツバター ビンfoodの飯塚のぞみさんにパッションフルーツバターについて聞きました

Q.パッションフルーツバターは、どんな味がするのですか?

A.甘さと酸っぱさがポイントのペーストです。程よく果肉を残して作っているので、パッションフルーツの種のプチプチとした触感も楽しめますよ。イギリスで愛されているレモンカードを、沖縄の果物で作りたくて、これが完成しました。レモンカードは、なめらかな口当たりが特徴の、レモンと卵とお砂糖とバターでできた甘くて酸っぱいジャムのような食べ物。イギリスでは、パンなどにつける食べ方で広く親しまれています。

Q. どうやってできているのですか?

A.卵とお砂糖とバターを、分離しないように混ぜ合わせます。そこにパッションフルーツの果肉を入れて、火を通しながら練ります。卵が入っているので、固まらないように気をつけないといけません。

Q.どんなパッションフルーツを使うと美味しくなりますか?

A.しっかり甘く、しっかり酸っぱいものを使うのが、美味しさの秘訣です。パッションフルーツは、夏と冬に2回収穫できるのですが、太陽の光をたっぷり浴びた夏の方が味が濃いですね。また熟れれば熟れるほど、酸味が抜けて甘みが強くなり、逆に若いと香りが立っていないので、完熟一歩手前のものを使います。酸味が足りないと感じたら、沖縄のシークワーサーの果汁を絞って酸味をプラスします。

Q.おすすめの食べ方はありますか?

レモンカードのようにパンにたっぷり塗って食べるのはもちろん、クリームチーズとも相性が良いので、一緒に練ってタルトにしたり、クッキーに乗せて食べると、レアチーズケーキのように美味しく食べられます。ケーキやアイスクリームのソースに使ったり、かき氷にかけて食べるのも良いですね。