沖縄の恵みと知恵を、日々の生活に。Okonawa's wisdoms and blessings

琉Q - ルキュー

自分は内陸県出身・在住なので、
海の近くに住んでいる人にとって
海がどのような存在なのか
聞いてみたいです。

男性/26歳/長野県/会社員

  • 太陽と月と同じように母のような大きな存在です。

    女性/28歳/読谷村/カフェスタッフ

  • 時々優しく、時々怖い、おかあみたいなもの。

    女性/38歳/那覇市/グラフィックデザイナー

  • 当たり前にあるものですから、意識していない人が多いです。
    「沖縄の海が青い(綺麗)」ってことがに気付くのは、
    本土に出て、他の海を見てから気付くものです。
    逆に沖縄は田んぼが、限られた一部の地域にしかないので
    遠くに山があって、平野に広がる田んぼの
    田園風景に感動する人も多いです。

    男性/39歳/愛知県(沖縄出身)/システムエンジニア

  • 存在に例えるなら家族? 
    あって当たり前で、離れるとその大切さに気づいて、
    戻るとありがたみを感じます。

    女性/28歳/浦添市/WEBデザイナー

  • 仕事が忙しくて行けてないです。
    長野県で言えば、「山みたいなもの」ではないでしょうか。

    男性/31歳/うるま市/会社員

  • 休憩所みたいになっています
    本土にいた時も海は近くにありましたが、夏になったら海水浴に行く、
    くらいの存在でした。こちらの海はもっと近くにありますが、
    最近は泳いでもいません。だけどなんとなく、
    ふらっと歩いていって、景色見て、ちょっと一息いれるという、
    なんだか休憩所みたいになってます。

    女性/40歳/北谷町/イラストレーター